2/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

2/25 3:00 ASAS
昨日南の風が吹き込んだ低気圧は東海上に抜けた。その下にはセットで東進した高気圧、樺太付近にも低気圧が停滞、はるか東海上にも低気圧がある。千葉エリアには東ベースのうねりの反応が残るが昨日よりもサイズダウン傾向。
今朝の千葉エリアは北から北東の風。今朝は北東が入った風で強く吹いているところも多く全体的にコンディションは整わない。
九十九里エリアでは腿腰から腹くらいで片貝でも風の影響が強くでて波質は良くない。飯岡までいくとサイズが落ちるので作田から飯岡までの堤防やヘッドランド風下側などをうまく使いたい。一宮周辺は風をモロにくらいオンショアコンディション。腰腹から胸くらいあるがジャンク気味。部原はまだ風が弱くセット腰腹くらいで少しできる。
鴨川から和田も腰腹くらいでまとまらない波が多い。千歳は腰胸くらいで今ならまだ風の影響は少ない、千倉はまた整わないコンディション。昨日は西風が続かずに平砂浦のサイズアップはしなかった。今朝はほぼフラットに。
湘南も昨日はサイズアップはほとんどせずに今朝もスネ膝くらいのスモールコンディション。
今日も太平洋側はスモールコンディションなエリアがほとんど。宮崎までいけば腰腹くらいで風の影響なくそこそこできている模様。
日本海側は北ベースのうねりがあり福井から山陰エリアまで腰腹から胸くらいのサイズが残りサーフィン可能。ポイント選べば十分楽しめるところはありそう。昔よく由良川河口近くの神崎ビーチの一番奥が好きでよく通っていたが、北うねりで鳥居浜で腰腹あるから今日は楽しめているかもしれない。久しぶりにあのロケーションでサーフィンしたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置
スポンサーサイト

2/24 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

2/24 3:00 ASAS
西から高気圧に覆われている。日本海にある低気圧は前線を伴い高気圧と一緒に東進、今日はこの低気圧に向かって南から南西の風が強めに吹く。東海上にある低気圧や高気圧からの吹き出しからの東ベースのうねりの反応は継続しており朝一から各ポイントでは程よいサイズ感でサーフィン可能な土曜日。
今朝の千葉エリアは北西の風から次第に南から南西の風。九十九里エリアでは腹胸くらいのファンサイズで朝のうちは面にも影響なくそこそこ楽しめるコンディション。ただ既に南からの風が入ってきている。
一宮周辺では腹胸から肩くらい、この時間は風はサイドにまわっているもののコンディションよく十分サーフィン可能。鴨川から和田までも腹胸くらいあり、この時間は南からの風が入ってきていてコンディションおとしている。千歳は胸肩くらい千倉は腰腹から胸くらいで風が合うようになってきたが千歳のほうがコンディションは良さそう。平砂浦はフラット。
湘南はまだ西のうねりの反応はなくスネ膝サイズ。御前崎沖合の風が強まってきたのが午前9時くらいなので反応してくるのはもう少しかかりそうか。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

2/23 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

2/23 3:00 ASAS
本州の真ん中は東と西の1026hpaの高気圧の狭間となる気圧配置。日本海には前線を伴った低気圧。日本のはるか南の海上には熱帯性の低気圧。どうでもいいが今朝のASASはちょうど2つの高気圧が両目のようになっている。毎日見てるとこんな気圧配置になるときもたまにある。
今朝の千葉エリアは北から北西の風。東海上にある高気圧からの東ベースのうねりに反応し昨日よりもサイズアップ。九十九里エリアでは腰腹から胸くらい、一宮周辺では胸肩から頭くらい。一宮ではまだまとまりきらずにサイズもありハード気味なコンディション。御宿は腿腰くらいでまだ反応は鈍い状況。
九十九里から一宮ではこれから北西から西の風によりまとまってきそうなので、後半にかけては良くなってくるかも。
鴨川マルキは腹胸くらい、和田から白渚までも腹胸くらいで北西の風がやや強め。比較的整ってきていて楽しめるコンディション。千歳と千倉も腹胸から肩くらいあるが、一宮同様に後半にかけてもう少し良くなるかも。
湘南は今朝も鎌倉から大磯まではほぼフラット。吉浜までいくと膝腿くらいのスモールコンディション。吉浜では東うねりの反応がもう少し良くなってサイズアップしてくるかも。
東海上の高気圧のすぐ下にある低気圧がこれからやや発達して東進していく見込み。週末はこの低気圧と日本海にある低気圧の動向と東から北東うねりの反応具合を要チェック。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

2/22 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

2/22 3:00 ASAS
日本の東海上には小さな低気圧や高気圧と前線が混在している。やや北に偏った高気圧の南に関東地方は位置しており、東から北東ベースの風が吹きやすい気圧配置。
今朝の千葉エリアは北から北東の強い風。東から北東ベースのうねりの反応が続いていて、昨日よりもややサイズアップ。九十九里では腹胸、一宮周辺では胸肩くらいあるが強めに吹く北東の風によりコンディションを落としている。飯岡や御宿はサイズが足りない。鴨川から和田エリアも北から北東の風で腰腹から胸くらい、北東が入るとやはり鴨川マルキが他と比べてコンディションよくなる。千歳や千倉は北東がもろに入りジャンク気味。平砂浦にはうねりは反応しない。
湘南も北から北東の風、鎌倉から大磯まではほぼフラット。吉浜まで行けば膝腿くらいでなんとかできるいつもの東ベースのうねりのパターン。
千葉エリアは週末にかけても低気圧が東に抜けて東ベースのうねりは続くみこみ。湘南は東ベースのうねりに反応する吉浜ではスモールながらできそう。ただ西の波が反応してきそうでサイズアップのタイミングをよく見ておきたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

2/21 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

2/21 3:00 ASAS
日本の南海上には前線が横たわりキンクには低気圧が発生し東進。前線の北側で高気圧が張り出してくる気圧配置となり季節が進んだ感じになってきた。
今朝の千葉エリアは北から北西の風。アリューシャン付近にあった低気圧からの北東うねりの残りや日本の東にある低気圧からの東うねりなどが弱く反応していて、九十九里エリアから一宮周辺までは腰腹から胸くらいのサイズをキープ。北ベースの風なので九十九里エリアのほうがまだまとまっている感じだが波質は良くはないポイントが多い。
鴨川から千倉までも腰腹から胸くらい。北からの風が強くあおられがち。
湘南は今朝もスモールコンディションでショートはサーフィン厳しい。
茨城は千葉北と同じくらいな反応で腰腹から胸くらいのサイズあり、北風なので大洗周辺が無難な感じ。
御前崎から伊良湖まではサイズあるところで腿腰くらい。伊勢はほぼフラット、和歌山も磯ノ浦はフラット、冬型強いときは産湯でサイズアップするときがあるが今朝はたぶんフラットか。生見は腿腰くらい、宮崎までいくと腰腹から胸くらいで東うねりに反応して良さそうな感じ。日本海は波は落ち着き傾向。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

プロフィール

asasfsas24

Author:asasfsas24
毎日の地上天気図上の気圧配置と波情報。
風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ、太陽と月と地球の位置関係から変化する潮まわりと毎日の干潮・満潮の時間による潮の動き、ポイント毎の向きと地形・周辺ロケーションの環境。刻々とコンディションが変化し同じ波は二度とないからこそ難しく奥が深いサーフィンの魅力とともに波のコンディションを日々記録していきます。

おすすめ

検索フォーム